So-net無料ブログ作成

ジム・キャリー主演『マスク』を観て楽しもう!



<マスクのあらすじ>

何をやってもイケてない銀行員スタンリーは、ある日銀行にやって来たゴージャスな美女、ティナにひと目ボレしてしまう。

だが内気なスタンリーはまともに声を掛けることすらできない。

そんな折、ひょんなことから不思議なマスクを拾い、何気なくそのマスクを着けてみると……彼は緑の怪人《マスク》に変身した!

弱気でお堅いスタンリーとは全く正反対の強気キャラに加え、不可能を可能にする特殊なパワーを持った《マスク》は、早速ティナに猛烈アタックを開始する。

だが、ティナの背後には銀行強盗を企むマフィアの一味が付いていた……。




<マスクの感想>

小学生の時に観て、なんて楽しい映画だと思ったのがマスクでした。

当時は外国で知っている俳優さんもいませんでしたが、この映画でジムキャリーを覚えました。

何度も何度も観たものです。


コミカルな動きも、次々にでてくるセリフや普通の人間では出来ない動きなどももう面白くて家族みんなが笑える映画でした。


色んな動きや、セリフを真似したものです。


つい真似したくなるようなシーンが多すぎでした。


高いところから飛び降りたり、鉄砲で打たれても生きていたり、もうとにかくなんでもありでまさに痛快です。


子供の頃にみて、意味がわからなくて笑っていたシーンもあったことは大きくなって観た時に気がついたりもありましたが。


普段はさえなくてついてない男が、マスクをつけたら超人に変身してしまうというものですが、ヒーローではなく、何者なのかよく分からないところも面白いです。

主人公の愛犬のマイロも可愛いし、大活躍もあって頑張っていて良いキャラクターです。

明るい気分になりたい時に観たくなる映画です。

まだ若いキャメロン・ディアスも見所だと思います。美しいし、可愛いです。




ゲオ宅配レンタルは今なら1ヶ月無料お試しできる!

nice!(1) | 編集

nice! 1

Copyright © 過去の名作は色褪せない-絶対に観ておくべき名作映画- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
板金

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます