So-net無料ブログ作成

キャスティングが秀逸な映画『レオン』のあらすじは?



無口で孤独な殺し屋・レオンの元に、家族を惨殺された少女マチルダが助けを求めてやってくる。奇妙な共同生活の中で、二人は徐々に心を通わせていくが…

<レオンのあらすじ>

ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋と家族を殺された少女との心の交流を描いた、リュック・ベッソン監督によるスタイリッシュ・アクション。

買い物に行っている間に家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣人レオンに助けを求める。

戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。

彼が殺し屋だと知ったマチルダは、復讐するために殺し屋になりたいと懇願する。




<レオンの感想>

リュック・ベッソンの最高傑作と言える作品です。

麻薬にからみ、家族を惨殺されてしまった12歳の少女マチルダ。マチルダは隣の部屋に住んでいる殺し屋のレオンに救いを求めます。

とまどいながらも、マチルダとの共同生活を始め、マチルダに請われるままに、殺しの方法を教えるレオン。

マチルダは家族のかたきをとりたいと思っているのです。

二人の間には、父娘のような、恋人のような愛が芽生えます。しかし、マチルダのかたきである麻薬捜査官ゲイリー・オールドマンとレオンの闘いは激しさを増していき、マチルダを逃がしたレオンは自分を犠牲にしてゲイリー・オールドマンを倒します。

少女マチルダを演じたナタリー・ポートマンの美しさ、可愛さがきわだっていて、レオン役のジャン・レノといいコンビになっていました。

また、悪役を演じたゲイリー・オールドマンが何ともいえず魅力的で、悪役としては屈指の演技ではないかと思います。

キャスティングが非常にうまくいっている作品だと思いました。




共通テーマ:映画 | nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © 過去の名作は色褪せない-絶対に観ておくべき名作映画- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
板金

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます